2020年7月21日開催予定

【終了しました】【オンライン】2020/7/21(火)第25回経営者フォーラム 「見えてきた! 新時代の人材マネジメント」

フォーラム概要

講演概要

コロナ禍によって、私たちの生活様式も、社会活動のあり方、そして経済活動も一変しました。その事は当然、企業の人材マネジメントにおいても大きな影響を与えております。
今回は、臨床心理士として15年にわたる企業のメンタルヘルス対策の支援と、延べ6,000回を超えるカウンセリングによる知見に基づき、アフターコロナの時代において、経営者の皆様に考えていただきたい3つの視点を取り上げます。

第一の視点  アフターコロナの時代の労務管理の鍵を握る”第3の人たち“
第二の視点  経営者自身の思考傾向を確認する機会となる“betterな提案”
第三の視点  リスクマネジメントのアンテナを持つ“プロ”を使う力 

いづれの視点も、実例も挙げながらお話ししたいと思います。

講師

臨床心理士/株式会社アウラ心理教育センター代表取締役所長 本多 公子氏

<プロフィール>
1959年生まれ ペンネーム ほんだきみ子
株式会社アウラ心理教育センター 代表取締役所長/臨床心理士 教育学修士/消防庁 緊急時メンタルサポートチーム専門家/農林水産省 農業経営改善事例に関する調査検討会 メンバー/日本プロ農業総合支援機構 (J-PAO) 参与/健康経営研究会 指定講師/(財)産業振興財団専門家(メンタルヘルス対策分野)/PTSD高度専門研修(厚生労働省事業)修了

「心の健康にも予防が大切」という理念のもと、2006年に東京と岡山に心理オフィスを開設。以降、延べ5,000回以上の個人・カップルへの心理療法および、企業 (農業法人含む) のメンタルヘルス対策支援活動を行っている。「経営戦略としての職場環境づくり」をキーワードに、ハラスメント対策等を含めた職場環境快適化のためのシステム構築と具体的支援を行ってきた。臨床心理学の専門的知識を視覚的・体感的に理解してもらえるような独自メソッドも開発している。
" 腑に落ちる体験 " ができると、常に高い評価を得て、経営者や企業幹部への講演会・研修会の
みならず、公的機関での一般向けセミナーなどの講師としても、全国的に幅広く活躍。TV・ラジオのコメンテーターとしては“わかりやすく温かな語り口” が好評で、新聞(日経、読売新聞等)・雑誌(日経BP、小学館、集英社等)での取材記事掲載なども多数。

<著書>
ほんだきみ子著「人間関係でストレスを溜めない技術」( クロスメディアパブリッシング)
ほんだきみ子著「なぜ、こんなに苦しいの?」( ジュリアン/ こころの健康社)
大塚製薬発行女性向け小冊子「ミナクッカ」などにて エッセイ連載

お申し込みはこちら

詳細

【開催概要】

日   時:2020年7月21日(火)   15:00~17:00 (14:45 受付開始)
場   所:オンライン(Zoom)にて開催
料   金:無料
定   員:100名
お申込み先: https://peatix.com/event/1531456/view
参加対象者:100年経営企業家倶楽部会員、会員紹介のゲスト 
      ☆講師と同業の方はご遠慮ください☆
主   催:100年経営企業家倶楽部

会場アクセス

会場:オンライン