2020年11月4日開催予定

【終了しました】2020/11/27(金)第29回経営者フォーラム「京都老舗企業の経営メソッド研究会 ~100年続く企業への近道 3つの秘訣~」

フォーラム概要

講演概要

京都の老舗を研究して10年、その間に延べ64社の老舗に訪問し、それぞれの企業継続の秘訣をお伺いしてきました。学びのきっかけ、その学びを3つの秘訣にまとめた内容、具体事例、弊社研究会のご紹介についてお話しさせていただきます。

(聴きどころ)
1.なぜ京都の老舗を学ぼうと思ったのか?
2.京都100年企業研究会発足の経緯
3.老舗から学んだ企業継続3つの秘訣
4.今後の活動と新たな展開

講師

株式会社センチュリークリエイティブ
代表取締役 中小企業診断士・MBA
林 勇作氏

株式会社センチュリークリエイティブ
代表取締役 中小企業診断士・MBA,100年企業コーディネーター。大阪市出身
平成元年3月 同志社大学卒業後、同年4月京都のひろせ税理士法人に入社。
税務会計・財務の基礎を学んだあと、経営のコンサルティングに進む。人・もの・金・情報という経営資源を中小企業の経営者の視点で追求し、当初事業承継コンサルティングを手がける。その後、事業承継の本質は何かを考えた末、『永遠の企業継続のため』という考えに至る。そこでまさに身近な手本である京都の老舗を研究するために「京都100年企業研究会」を立ち上げ、老舗訪問セミナーを開始。と同時に中小企業診断士の資格取得を目指し、平成21年4月に資格取得。同時にMBA(経営管理学修士)も取得する。

■事業・実績
ひろせ税理士法人を24年勤務し、200社以上の関与先を担当。顧客の視点に立った支援を行う。
平成25年1月独立開業。現在老舗のネットワーク(約60社)をコアとした国内外のビジネス展開に取り組む。国内の経営者団体、有力税理士事務所、また海外(台湾、中国、韓国、香港、ベトナム)VIP経営者をインバウンドで招き、老舗を訪ね、その本質を体感できるツアーを実施している。これらの活動がテレビ東京WBS、NHK、NHKワールド、中国CCTV、京都新聞等々に取り上げられる。
2014年、訪問先20社の「京都100年企業に学ぶ商いのイロハ」コミニケ出版発刊。
2018年、同書籍の日本語電子版、2020年、中国語翻訳本を東方出版社で発刊。

■研修・講演活動
研修:京都100年企業研究会を10年間に渡り合計100回以上実施。老舗訪問は64社(2020年9月現在) 
講演:京都老舗から学ぶ商いのイロハ ~企業継続の秘訣と具体的事例~をメインテーマとして、京都商工会議所、豊岡青年会議所、百五銀行経営者の会、名古屋中小企業投資育成株式会社、京都府中小企業診断協会、京都経営者協会、互敬塾、京都信用保証協会、日本政策金融公庫、よろず支援拠点、海外では台湾の嘉義市役所、米国北コロラド大学、コロラド日米協会で通訳を介して講演を行う。これまでに100回を超える講演を行う。最近のテーマとして、事業承継をスムーズに行うための老舗のノウハウ提供、創業者のための事業を長く続けるための老舗ノウハウ事例紹介、など様々な視点で講演を行う。

【京都100年企業研究会ホームページ】https://shinise.kyoto.jp/

☆お申し込みはこちら☆

詳細

【基本情報】
日   時:2020年11月27日(金)14:45 受付開始 15:00スタート
場   所:オンライン(Zoom)にて開催
料   金:無料
定   員:100名
参加対象者:100年経営企業家倶楽部会員・会員紹介のゲストの経営者及び経営幹部の方
主   催:100年経営企業家倶楽部 共催:京都100年企業研究会

☆お申し込みはこちら☆

会場アクセス

会   場:Zoom会議室