2021年6月30日開催予定

【終了しました】2021/7/21(水)第37回経営者フォーラム「自己肯定感で人は劇的に成長する」~宝物ファイルプログラムの実践を通して~

フォーラム概要

講演概要

私は、31年間小学校教師をしてきました。そこで、子どもたちから、「どの子にも必ずいいところがある」ことを教えてもらいました。その子どもたちが学力だけでない自分の良さに気づいてずっと自分のことを大好きでいて欲しいと願い、2000年から「宝物ファイルプログラム」を始めました。すると、子どもたちは驚くほど成長しました。
あまりの効果を目の当たりにするにつれて、これをもっと世の中に広めていじめや自殺を減らしたいと思うようになり、科学的な効果を証明したいと大学院にも入学しました。また、子どもたちを笑顔にするために、大人版の宝物ファイルプログラムも開発しましたところ、次第に企業からもお声がけいただけるようになりました。
人は自分を好きになる(自己肯定感が高まる)と、行動力、決断力等がアップし、失敗にも強くなり、相手を認めることができるようになります。
今回の講演では、大人の方々の驚く成長の事例もたくさんお伝えしたいと思います。
最近は、日本から世界中に広めて、世界平和に貢献したいと思うようになりました。ですので、日本の経済を担っていらっしゃる経営者の皆さんにお伝えできることを大変うれしく思っております。どうぞよろしくお願いいたします。

<聞きどころ>
〇心の健康の核である自己肯定感とは
〇自己肯定感が高い人・低い人・不安定な人の特徴
〇やり抜く力と自己肯定感の関係
〇レジリエンス(逆境力・回復力)と自己肯定感の関係
〇自己肯定感を下げてしまう心理的虐待について
〇子どもたちが驚くほど成長した出来事
〇宝物ファイルプログラムの取り組みを一生かけてやり抜こうと決意した出来事とは
〇大人も劇的に成長した出来事
・ワンマン社長に起きた驚きの出来事とは
・部下を言葉で全力でたたきつぶしていた部長の変化
・初代経営者(父親)のことなんか大嫌いだと思っていた2代目が気づいたこと
・「まるでシャンパンタワーのようによい効果が降り注いでいます!」と語った理事長

講師

岩堀 美雪氏
株式会社子どもの笑顔 代表取締役
大阪大学大学院連合小児発達学研究科後期博士課程在学中/元小学校教師


<プロフィール>
子どもたちの「自己肯定感」を育むために、2000年から独自の方法「宝物ファイルプログラム」を実践。その模様は、地元NHKで二度にわたってドキュメンタリー番組が組まれる(北陸スペシャルなど、簡単なのに効果抜群な手法が話題となり、全国の教育委員会、PTA、さらには企業や一般の方からも講演・講座の依頼が相次ぎ、参加者は70000人を超えている。マスコミ出演も多数。
2014年には、「宝物ファイルプログラム」をさらに広めるためにその有効性を科学的に証明して英語論文にして世界に発信しよう!との思いから、大阪大学大学院の博士課程を受験。合格して2015年から大学院生として研究に励んでいる。また、その活動の模様は、国連との共同制作番組「ONE WOMAN」にも取り上げられ、ダイジェスト版は国連で紹介されて、多くの有識者から賛同を得た。2018年には株式会社子どもの笑顔を設立。企業や一般の方向けに、脳科学や心理学に基づく大人版宝物ファイル講座や宝物ファイルマスター養成講座を開いている。2017年12月には、NHK「クローズアップ現代+」にも取り上げられた。2019年9月から1年間、公益財団法人シーセフが運営するカンボジアの小学校Ciesf Leaders Academyで教鞭を取った。また、2020年からは鯖江市と国連のSDGs共同事業に講師として協力している。
さらに、活動から生まれた「思い」を歌詞にする一方で、作曲者のくまひげ氏とユニット「nico nico nice (ニコニコナイス)」を組み、現代人が忘れがちな「愛」や「感謝の心」を歌声にのせて人々に伝えている。「大人も子供も、自分を認め、お互いを認め合う世の中にしたい」と本気で考えている、日本有数の熱血元小学校教師。

【受賞歴】
2011年 第43回中日教育賞受賞
2012年 第61回読売教育賞「児童生徒指導部門」最優秀賞受賞
2013年 FBC福井放送かがやき賞受賞
     福井県教育委員会GOODJOB賞受賞
     復興庁主催リバイブジャパンカップ ミュージックの部グランプリ受賞
2015年 東久邇宮文化褒章受賞
2016年 東久邇宮記念賞受賞
2018年 東久邇宮平和賞受賞

【テレビ番組等出演歴】
2005年 NHK福井「ファイルで見つける自分の長所」北陸スペシャル(25分)
2006年 NHK福井「自分大好き友達大好き~服間小5年生の宝物~」夏期特集(30分)
      関西テレビ いじめ特番
2011年 NHKeテレ となりの子育て 
NHK名古屋放送局「いじめ特番」(いじめの解決策として)
2014年 フジテレビ スーパーニュース
2015年 国連との共同制作番組「ONE WOMAN」に出演 ダイジェスト版。国連で放映される
2017年 NHK クローズアップ現代+
その他 FBC福井放送 福井テレビ NHK福島 等多数

【出版物等】
「心がぐん!と育つ パーソナルポートフォリオ」(2003年東洋館出版社)
「ポートフォリオでできる自分になる」(2009年 サンマーク出版)
「効果抜群 元気なクラスに変える とっておきの方法」(2013年 学陽書房)
「なぜあなたの力は眠ったままなのか?」(2017年 致知出版社)
絵本「ゆうちゃんと宝物ファイル」(2014年)
CD「一滴」(5曲入) 「あなたのままで」(5曲入) 

【復興支援活動】
2011年4月~ 福井県鯖江市立待小学校3年生児童と、復興支援のためのひまわり活動(ひまわりを育て種を福島に送る活動)開始
2012年3月  復興支援ソング「ひまわり」完成
    3月  東日本大震災復興の集い参加
    5月~ 立待小学校でひまわり活動継続
2013年5月~ 立待小学校でひまわり活動継続
    8月 岩手県宮古市、福島市で「宝物ファイル」教室を開催
   10月  ウクライナ国立チェルノブイリ博物館福島展でプレゼン
2014年1月  復興支援ソング「ひまわり」が復興庁主催コンテスト。「リバイブジャパンカップ」でグランプリを受賞
    3月 復興を願うつどい2014主催
    5月~ ひまわり活動継続
    8月  お台場ステージで立待小学校4年生児童70名と共に「ひまわり」発表
    8月  女川町、南三陸町でボランティア活動
2015年2月  福島県福島市で立待小学校4年生児童と共に「ひまわり甲子園」参加
    3月  復興を願うつどい2015主催
   4月  復興支援ソング「ひまわり」が福島県教育委員会作成の道徳副読本に題材として掲載される。「鯖江ひまわりクラブ」を作り、ひまわり活動継続
    8月  ニューヨークに福島と福井の子どもたちと保護者18名を同行し、「ひまわり」歌唱
    9月   福井市PTA連合会と合同で、被災地訪問&「ひまわり」を歌う
2016年2月  福島県福島市でひまわりクラブの子どもたちと「ひまわり甲子園」参加
3月 福井県県民生協主催復興のつどいに鯖江ひまわりクラブの児童が参加して復興支援ソング「ひまわり」を歌う
  日本赤十字病院福井赤十字主催の復興のつどいに鯖江ひまわりクラブの児童が参加して復興支援ソング「ひまわり」歌唱
    4月~ 鯖江ひまわりクラブでひまわり活動継続
2017年3月  立待小学校の子どもたちと一緒に制作した復興支援ソング「ひまわり」が掲載された福島県教育委員会制作の道徳副読本65,000冊が福島県内の子どもたち全員に配布される。
    6月  福井県鯖江市より「復興サポーター ひまわり大使」に任命される
2018年3月  福島県教育委員会を通じ、復興支援ソング「ひまわり」を福島県内の全小中学校に寄付 
2020年3月 カンボジアのシーセフ・リーダーズ・アカデミーの小学一年生の子どもたちと、復興支援ソング「ひまわり」を歌い、その映像を福島に届ける

お申し込みはこちら

詳細

【基本情報】
日時:2021年7月21日(水)14:45 受付  15:00開演
場所:オンライン(Zoom)にて開催
料金:無料
定員:100名
参加対象者:100年経営企業家倶楽部会員・会員紹介のゲストの経営者及び経営幹部の方
主催:100年経営企業家倶楽部

お申し込みはこちら

会場アクセス

会  場:Zoom会議室