2022年2月26日開催予定

【終了しました】2022/3/30(水)開催 第45回経営者フォーラム「事業革新とDX推進」

フォーラム概要

今月は、30日(水)に、「業態変革とDXの推進」と題して、岐阜県の大洞印刷株式会社の大洞社長にご登壇いただきます。
大洞印刷ではすでに2009年よりサービスクラウド化を推進。クラウド型グループウェアサービスを採用するとともに社内業務を完全クラウド化。営業担当を廃止し、コールセンター化。顧客アカウントを設定し、顧客情報、案件進捗、販売管理などを見える化されました。
 弊社では、愚息入社後、クラウド活用、属人化撲滅を目指し、IT化を進めるうえで、社内での軋轢を懸念し、社内には内緒で大洞印刷様を見学させていただきました。
その折に大洞社長も苦労されたものの、「やって良かったし、問題なく稼働中!」との本音をお聞きでき、会社として推進することを決断しました。
 その後社内軋轢は最小限に抑えつつ推進し、コロナ禍の中でも何も問題なく進捗している現状です。正に、救世主であったと感謝しています。今回は、その後の取り組みや組織強化のノウハウも包み隠しなくシェアしていただくとのことです。是非お楽しみにしてください!

<聞きどころ>
・父の病気と他界と事業承継
・新たな柱を立てるべく行った事業変革
・経営者とスタッフとの認識のギャップ
・「経営理念」「提供する価値」「売り方」「社内体制」の刷新
・注力したのは人財育成とDX
・岐阜から全国へ

講師

大洞印刷株式会社
代表取締役社長 大洞 正和氏

<プロフィール>
生年月日:1967年1月22日
座右の銘:百折不撓
プライベート:旅行・料理・中学硬式野球クラブチーム代表代行
1989年日本大学法学部卒業後、埼玉県のビジネスフォームの専業印刷会社に就職、2年後脳梗塞で父が倒れ帰岐。従業員30数名の帳票印刷とビジネスフォーム印刷がメインの事業に限界を感じて、2004年に本社工場を現在の本巣市に移し、特殊印刷事業をスタート。2代目社長である父が他界して、同社代表取締役に就任。現在は岐阜県印刷工業組合理事長・全国印刷工業組合連合会常務理事兼産業戦略デザイン室メンバー。

<会社概要>
大洞印刷株式会社(https://www.obora-pri.co.jp/)
本社所在地:岐阜県本巣市下真桑290-1
設 立:1932年7月1日
代表者:代表取締役社長 大洞正和(おおぼら まさかず)
資本金:2,120万円
従業員数:90名(パート・派遣社員含む)

◆経営理念
CHANGE・CHALLENGE・CREATIVE

◆事業内容
・プリントサービス・プラットフォーマー
・特殊印刷事業
・ビジネスフォーム印刷事業
・WEB通販事業

お申し込みはこちら

詳細

【基本情報】
日 時:2022年3月30日(水)15:45 受付  16:00開演
場 所:オンライン:Zoomにて開催
料 金:無料
定 員:100名
参加対象者:100年経営企業家倶楽部会員・会員紹介のゲストの経営者及び経営幹部の方
主 催:100年経営企業家倶楽部

お申し込みはこちら